キャスト同士の関係が重要

体験することでわかる

どれだけ時給が高くても、お店の雰囲気が悪いと仕事が長続きしません。
安定して収入を得るために、店内の雰囲気が良く、キャスト同士が助け合いながら仕事をしている環境が必要です。
お店の内部は、求人やホームページを見ただけではわかりません。
実際に見なければわからないので、体験入店ができると記載されている求人を探しましょう。

体験して、働きやすそうな環境だとわかったら採用に向けて話を進めましょう。
先輩キャストが親切に仕事内容を教えてくれたり、こちらの質問に答えたりしてくれるなら初心者でも安心して働くことができます。
わからないことを放置するとお客さんに迷惑がかかり、お店の売り上げにも関わるのですぐに聞いてください。

キャストを守ってくれる

風俗店で働いていると、お客さんとトラブルが起こるかもしれません。
例えばお客さんがキャストに触ってはいけない決まりなのに、触ってくるお客さんがいます。
1回目は優しく、触ってはいけないルールになっていると説明しましょう。
説明しても聞き入れず、何回も触ってくるようだったら責任者に相談してください。

責任者が自分の代わりにお客さんに対して注意してくれるので、トラブルが大きくなりません。
あまり対応が良くない風俗店だと責任者がトラブルに全く介入せず、キャスト自身で片付けるように言われます。
放置するようなお店は、ハッキリ言って信頼性がありません。
安心して働けないので、万が一の事態が発生した時に、キャストを守ってくれるのか確認してください。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ